大人せフレ掲示板【plan-rencontre.com】

マンネリした生活を打破するために大人同士で遊びませんか?

男性が不倫する原因

ちょっとした息抜きのつもりだった不倫が、気がつくと本気で相手を好きになってしまい四六時中不倫相手の事を考えるようになってしまうとこれはもうただの不倫ではなくなってしまいます。

男性が不倫をする原因として言われているのは、妻以外の女性とセックスをしたり楽しいと思える時間を過ごす事が生活の刺激となり仕事をこなす活力になっている事から、現代社会においても男性の不倫は無くなる事はありません。

更に仕事で成績を出したり出世していくにつれて男性は不倫によって支えられている部分が大きいので、不倫を上司に進められるという現実もあったりします。
不倫のひとつぐらいできないと男は出世できないと昔の人はよく言ったものです。
しかしその言葉の意味は家庭をダメにしてしまうような不倫ではなく、あくまで遊びの不倫をする事が目的なので、不倫に本気になってしまったとしてももちろん上司は責任を取る事ができないので、不倫は遊びで終わらせておくのが男としてのルールでもあります。
遊びの不倫を最後まで貫き通すには不倫における自分なりのルールも決めておく事が大事なので、ルールと相手選びを重視して不倫をしていきましょう。

割り切りにおける自分なりのルールは不倫でどこまでやるかと言う事で、例えばイベント事を一緒に過ごしたり、自分や相手の誕生日には会う約束をしたりするのかと言う事も事前に決めておいて下さい。
と言うのは、不倫をしているとどうしても相手次第でその行方は左右されてしまい、不倫をするきっかけがセックスだけの目的だったとしても相手の女性がイイ女だったりするとそこから気持ちが揺らぎ始めてくるからです。
遊びの不倫のはずだったのに気が付けば本気になっていた…とならない為にも、できるだけ自分が最初に決めておいたルールに沿って不倫をしていく事が凄く大事で、そのルールだけはどれだけ相手の女性が好みのタイプだったとしても変える事なく守り続けると遊びの不倫を貫き通す事が可能となります。
もちろんどれだけルールを決めて不倫をし、そして自分でも守る予定で不倫をはじめたとしても相手の女性が本気になってしまうと心が揺らぎ始める男性はかなり多いです。
しかしそこで自分が最初に決めたルールを思い出すか思い出さないかによって遊びのまま終わらす事ができるかどうかが決まってくるので、不倫をする事で何を得たいのかと言うのを忘れずにいる事も遊びの不倫を維持する事では大切な事になってきます。
先程ルールのひとつとしてイベント事を一緒に過ごすかどうかの判断の話をしましたが、もし一緒に過ごすと言う場合には男性がどらだけ遊びのつもりだったとしても女性がその不倫にたいしていつしか本気になってくる傾向が凄く高いです。
なので女性にその気になってもらっては困ると思うなら、イベント事は一緒にいる時間を過ごさないようにし、できれば前祝のような感じで事前にイベント事を楽しむようにすると良いでしょう。
ルールと言ってもどんなのがあるんだろう?と思う男性もいるかと思うのでいくつかご紹介しておきますね。

女性の自宅に宿泊するべきか
普段はなるべく外で食事をしたり宿泊したりを基本にし、一ヶ月に一度ぐらいなら女性の自宅に宿泊したりも良いかと思いますが、どうしても結婚生活を連想させてしまう事があるのでその点を意識しておきましょう。
ダブル不倫の場合には絶対にそれは修羅場となるリスクがあるので止めて下さい。

連絡時間を決めておくべきか
不倫をしていると連絡時間を決めておくと気楽に連絡を取り会う事ができますが、人によっては決めずにいつでも会いたい時にどちらかが連絡を取り合うと言った不倫関係の人もいるようです。
連絡時間を決めておけば深入りしない不倫が期待できますが、いつでも連絡が取れるようになると欲が出てくるのは時間の問題でしょう。

連絡先は交換しない
これは直接会う事がある人に限るのですが、たとえば社内不倫やいきつけのクラブのママやスタッフだったりするとその場所に行けば不倫相手に会う事ができるので、自分都合で誘ったりする事も可能です。
なのでとくに連絡先を交換したりはせず口頭で話をしたり誘ったりする事ができるので、不倫をしている証拠も残らないので遊びの不倫をするには守ったほうが良いルールでもあります。

不倫をするためのルールは人によってそれぞれ違いがありますが、上記で紹介したのはほんの一握りです。
自分なりにも思い浮かぶルールがあるのなら不倫をするにあたってそのルールをどこまで守ったほうが遊びの不倫を維持する事ができるか等を、女性の気持ちをも踏まえたうえで考えていくと良いでしょう。